AHGSセブ島0円インターン留学。

大学を休学しAHGSのセブ島海外インターン留学を決意。留学や英語学習について書いていきます。

(1-9)ついにセブ島でAHGSの0円留学!コールセンターのお仕事。

f:id:hironao2362:20170708182450j:image

 

大学を休学し、AHGSのセブ島海外インターンシップ留学に挑戦中のなおやんです。

 風邪を引いて体調を崩しましたが、9時間睡眠とビタミン摂取でなんとか治りました。

 

 

 

 

 

 

コールセンター

 

 前回は学校について書きましたが、

その学校に0円(?)で行くため不可欠な仕事(コールセンター)について書いていきます。

コールセンターは学校と同じビル(Keppel Center)の7階にあります。

 

 

この留学の授業料とホテル代の殆どはコールセンターでの労働で賄われております。

基本的に週20時間授業を受け、週20時間業務に携わります。

 

 

仕事をもし休んだ際には、別日にしてもらう(申請が必要)か、追加料金を払わなければなりません。

 

 

 

 

登校日午後

f:id:hironao2362:20170708173651j:image

写真撮影が終わった後、昼食を取り再びKeppelへ。

6階のオリエンテーションの部屋へ。ここでは入学料や光熱費、ビザ手数料などの支払いをしました。

 

 

日本円で約10万円。とんでもない額を持ち運ぶことになるので、支払いまではスリ等に厳重な注意を払いましょう。

 

 

 

部署の振り分け

f:id:hironao2362:20170708174225j:image

 

その後、諸々のオリエンテーションを終えた後に職場の部署の振り分けがあります。

ハリーポッターの組み分けをイメージして貰えば分かりやすいですね!(??)

 

 

殆どの生徒が土日休みで午前か午後に仕事4時間、授業4時間という形で行っていきます。

しかし、中には平日休み、休みがバラバラ、1日8時間労働、1日8時間授業、という方もいるらしいですが、大体が運のようです。

 

 

自分は土日休みの午前授業、午後仕事でしたが、バッジメイトの中には8時間労働や平日休みの人がいました。

 

 

 

仕事場

 

 f:id:hironao2362:20170708174636j:image

次に、仕事の内容について説明していきます。

初日はこの仕事の内容についてのイントロダクションを聞き、実際に稼働している様子を見ることが出来ます。

 

7階の仕事場に入ると、部署ごとに分かれ、それぞれの説明を受けます。

部屋の大きさは前回の記事でも書いた学校の大きめの部屋程度。

 

 

また小部屋も複数あり部署ごとに分かれています。

そして長机があり、そこにノートPCと電話機が並べられており、日本のコールセンターと同じような風景が広がっています。

 

 

それぞれの部署にリーダー、社員が配置され各々の業務をこなしています。

 

 

業務内容

 

 

f:id:hironao2362:20170708175030p:image

業務には大きく分けて2種類あります。

1つ目は通信サービスのクレーム対応など。受電業務で、掛かってくる電話に応対します。

 

 

トークは用意されており、それに準じた内容を話し、分からないことは上司に代電します。

 

 

 

2つ目はアウトバウンド営業。店舗や法人向けのインフラや通信サービスの電話での営業となります。

 

アポイント獲得数や、契約数などが月で定められており、その数を追っていきます。

こちらもほぼトーク通り読み進め、分からないところや、読み切ったところで上司に代電という流れ。

 

 

ちなみに自分はインフラ系の訪問営業のアポ取りでした。

 

 

f:id:hironao2362:20170708175755p:image 

初め聞いたときは嫌気が差しましたが、いざやってみるとアポの取れた瞬間が嬉しくて、収入に関係ないと思いながらも全力でアポを追っていると4時間はあっという間。

 

 

ちなみに1時間半経った時点での10分休憩、そして2時間半での10分休憩があります。

 

受電、入電は人それぞれ好みや得意不得意があると思いますので、自分に合わないと思ったら相談してみてください。部署を変えてくれる可能性もあります。

 

 

登校日午後を終えて

 

 f:id:hironao2362:20170708175923j:image

前回も同じようなことを書きましたが、

「コールセンター業務、0円留学」

この二つのワードで、いいイメージを持つ方は少ないでしょう。

 

 

完全にブラックで、職場の雰囲気も悪いと思っていましたが、想像とは真逆でした。

リーダー、社員はいつも明るく、少しでも留学生の士気を上げようとしてくれ、ご飯にも連れてくれたりもします!(奢っていただいたりもしました。笑)

 

 

なので、0円留学行きたいけど仕事が怖い、と思っている人がいたら、コメントか、AHGSのホームページから電話相談してみて下さい。

思っている仕事のイメージとはかなり違うと思います。

 

 

ルームメイトのおかげで週1でブログ書いていけそうです。

毎週毎週クーラーのない、言語設定が英語のネットカフェにはいく気が起きなかったです。笑

 

 

これからも随時更新していきますのでよろしくお願いします!

 

 

 

 続く.....

 

(1-8)ついにセブ島でAHGSの0円留学!オリエンテーションと教室。

 

 f:id:hironao2362:20170701143654j:image

  またまた更新遅くなりましたが、なおやんです。

 

 

 

やっと本題に入りますが、今回はオリエンテーションと教室について書いていきます。

 

オリエンテーション

f:id:hironao2362:20170701143815p:image

0円留学プログラムが始まる月曜は、バッヂメイトと共にバンに乗り登校。

到着後、オリエンテーションが始まりました。

AHGSについてのビデオを見て、話を聞いたのちにクラス分け(正確には教科書分け)テストが。

 

 

f:id:hironao2362:20170701143901p:image

 

教科はリーディング、グラマー(文法など)、ライティング、スピーキングの4教科。

グラマーは簡単な問題から複雑な文法や用法を用いた問題、リーディングも問題によって難易度が違いました。ライティングは英作文。

自分はライティングでしくじったので、しっかり問題を見ましょう。スピーキングは実際に先生と会話するテストでした。

 

後から教科書のレベルを下げることもできると聞いたので、全力で取り組むことをお勧めします。

 

 

教室

 

 f:id:hironao2362:20170708165524p:image

先日の記事でも書きましたが、学校はKeppel centerというオフィスビルの6階にあります。なんと7階にはフィリピン日本国大使館もあります。

 

学校の広さはどのぐらいなんだろうか。笑 広さなんて普段意識してないし、感覚も良くないので写真でお見せします!

(インスタから引用。)

 

 

 

AHGSの学校には4部屋あります。中に入ると、休憩室のような小さい部屋があり、受付?のフィリピン人のおじちゃんが座っています。

おじちゃんはお菓子を売ってくれるので、授業前の腹ごしらえにお勧めです。

 

奥にはベンチがあり、休憩時間には生徒同士や先生たちとおしゃべり。後ほど書きますが、ここには掲示板があります。

 

 f:id:hironao2362:20170708171128j:image

休憩室から右に出ると、かなり大きい部屋が。

ここが授業のメインとなる部屋で、卒業式もここで行われます。

 

 

f:id:hironao2362:20170708171147j:image

机が数十個あり、一つ一つに仕切りがついていて、マンツーマンレッスンが受講できます。授業中隣の先生の声は聞こえてくることもありますが、そこまで気になりません。

 

この部屋にはウォーターサーバーがあり、好きなだけボトルに水を入れられるので、節約生活を送っている人にはものすごくありがたい存在となっています!!

 

 

 f:id:hironao2362:20170708172921j:image

次に、休憩室の奥を左に出ると小さい部屋が。ここは先ほどの大部屋とほとんど同じで、ウォーターサーバーもちゃんとあります(どうでもいいか。笑)

 

奥には社員さん用の小さなオフィスがあります。何か授業について困ったことや相談があればいつでも聞いてくれます。

 

 

 

f:id:hironao2362:20170708173230j:image

もう一つの部屋が、個別指導塾ではない教室型の塾のような部屋。サイズ感もあんな感じです。

ここは先ほどのオリエンテーションや、稀にあるプレゼンの授業、イベント等に使われます。

 

少し狭いと感じることもありますが、授業には支障ありません。

むしろ先生との距離が近いので友好関係が築きやすかったりします。

 

Ayala へ

f:id:hironao2362:20170701144303j:image

さて、話を戻しますがテストが終わった後、近くにある大きなモール、Ayala mallで換金してきました。

レートは覚えてはいませんが良かったです。フィリピンは一番大きな紙幣で1000P(約2500円)なので、換金後の紙幣の量を見て驚きました。

 

 

f:id:hironao2362:20170708173353p:image

次にIDカード(学生証?)の写真撮影のため撮影所へ向かいました。

 

日本の証明写真のようなものですが、現地ではカメラマンに撮影してもらいました。やはりフィリピン、部屋に入ってすぐに写真を撮られ20秒ぐらいで撮影が終わりました。

個人的にはそういうところ大好きです。

 

 

登校日午前を終えて

f:id:hironao2362:20170701144431j:image

0円留学という名前、誰しもが思うこの胡散臭さ。正直自分も疑っており、どんな環境でもやってやるぜ!という意気込みで来たのですが、

 

想像以上に環境が整っており、意気込みが無駄になりました。笑

 

 

次の記事では0円留学にするためには欠かせない「コールセンター業務」について書いていきます。

 

 

また、ぼちぼちと更新していくので、また来ていただけると幸いです。

もし、質問などありましたらコメント欄にお願いします。

 

 

 

 続く.....

 

(1-7)ついにセブ島でアーグス0円留学!交通機関と学校。

 

 

 どうも!3週間目にして初めてお腹下したなおやんです。

 

 

 

f:id:hironao2362:20170617120043j:image

 

 

 

 

Keppel Center

 

f:id:hironao2362:20170617120122j:image

 

AHGSは、ケッペルセンターというセブにしては小奇麗なオフィスビルにあります。

 

 

全部で16階、どうでもいいのですが世界的に見て13という数字は不吉な数字らしく、13階が存在しません。

 

 

14階にはミニストップがあり、昼休みには多くの人が訪れます。中でも人気なのがこの日替わりソフトクリーム。個人的にはバニラが一番でした!

 

 

隣にはローカル風のレストランと喫煙所。レストランにはAHGSの先生が多く訪れますので、英語を話すチャンスの場でもありますね。

 

 

一般的なローカルフードよりも品質は保障されている気はしますが、お腹が本当に弱い人は避けましょう。

 

 

 

 

 

日本とは違う!

 

 f:id:hironao2362:20170617121627j:image

 

セブに来る前、ある程度綺麗な地域だと思っていたのですが、全く綺麗ではないです。

 

 

先ほど述べたジプニーについても、マフラーから排気ガスをまき散らかしています。

 

 

その為、セブに来た外国人の多くは常時喉がイガイガしてます。そしてお腹を下す人も多いです。

 

 

日本では見られない景色や話を聞いて、やはり発展途上国なんだなと実感しました。

 

 

 

 

 

 

今回も読んで頂きありがとうございます。1週間ごとに記事を書く!とか宣言してたくせに早速できず申し訳ないです。また、時間ができたらすぐにでも続きを書いていくので、ぜひよろしくお願いします!

 

 

 

 続く.....

 

(1-6)ついにセブ島でアーグス0円留学!セブ空港~ホテル

 

  

0円留学生、 なおやんです。

 f:id:hironao2362:20170605002104j:image

 (アヤラモールの中庭オブジェ。)

 

まだ半月ほどですが、セブ島での生活も結構慣れてきました! 

前回の記事の続きとして、到着してからの流れを書いていこうと思います。

 

ついに到着!

f:id:hironao2362:20170605002425j:image

飛行機を降りた途端、かなりの暑さ、日本とは異なる臭いを感じました。

 

自分にとってのマクタン島はリゾート地というイメージしかなかったのですが、

空港はイメージ程綺麗ではありませんでした。泣

 

入国審査と聞くと、怖いお兄さんに厳重にチェックされる、、、というイメージ、無いですか?笑

予想とは裏腹に、入国審査は予想以上に雑で、

パスポートの確認(しかもお姉さん)後、荷物を受け取り即入国でした。

あまりのあっけなさに驚愕!

 

f:id:hironao2362:20170605002553j:image

出ると、SIMカードやらなんやらの勧誘がありました。

もし時間に余裕があり、SIMフリーの機種を持っていればGlobeというSIMカードが無料でもらえるので、貰っておいて損は無いです。

 

 

タクシーでホテルへ

 

説明通り、空港を出て右に進むとAHGS看板を持った社員さんが。 

そして同じ飛行機で来たメンバーも合流。(ここで集まったメンバーがバッチメイト、同期メンバー。)

 

 f:id:hironao2362:20170605002926j:image

そして自分は送迎サービスをつけていた為、社員さんにタクシーを拾ってもらいホテルまで送ってもらいました。

 

 

もし送迎サービスをつけていない場合自力でタクシーを拾うことになるのですが、空港出てすぐあるタクシーはぼったくられるのでやめましょう。

 

空港を出て少し歩いたとこで、メーターか30分100ペソを目安に捕まえてみましょう。

 

f:id:hironao2362:20170605002723j:image

空港から遠ざかる程、リゾート感が無くなって東南アジア感が強くなってきました。

 

事前に検索したローカルレストラン的なもの、錆びた看板、沢山の子供。自分にとって外国は2回目だったので、ものすごくワクワクしていました。

 

 

ホテル到着

 f:id:hironao2362:20170605003036j:image

今回のホテルは、Sarossa Hottelというところ。ロビーはかなり綺麗で、かなり安心しました。

 

自分は10人部屋に入れられました。部屋も綺麗とはいえないが、悪くはありませんでした。

 

部屋は3LDK。自分が到着した時には既に8人が住んでました。

 

シャワー付きトイレが2つあり、寝室は2段ベッド2つの4人部屋が一つと2人部屋が一つ。

少し狭いが問題は無い広さ。

ちなみにトイレットペーパーは日本のようについていないので、必ず日本から持ち込むか、すぐに購入することをお勧めします。

 

f:id:hironao2362:20170605003544p:image

その後、ホテルから徒歩2、3分にあるfoodaというスーパーにバッジで買い物へ。ここで思ったのが、本当に水が安いです。

 

6ℓの水と携帯用トイレットペーパーを買い、foodaを出ました。初日はそのまま部屋に戻り、翌日の準備をして11時には寝ました。

 

 

初日を経て

f:id:hironao2362:20170605003632j:image

(同じくアヤラモール)

どんな過酷な場所でもやってやる!という気持ちで行ったのですが、ホテルも想像していたよりも綺麗で、スーパーで日本食なども売っていてこんなものか、と少し思ってしまいました。笑 

 

ここからの3ヶ月間、先生だけではなく、現地の人ともたくさん交流し、意義のある留学生活を送りたいです。そして意味のあるブログにしてみせます!

 

 

今回も見ていただき有り難うございます。少しでも役に立てれば幸いです。

 

 続く.....

 

(1-5) ついにアーグスでセブ島0円留学!空港〜書類記入まで。

 

久しぶりの投稿になります!! 

休学中の留学生のなおやんです。

 

 

 

f:id:hironao2362:20170524230319j:image

5/21、ついに0円留学を開始しました。セブ島に無事到着、授業も受けてます!今の所楽しいです!笑

 

今回は、成田〜セブ島について書いていきます。

 

航空券について

 f:id:hironao2362:20170524224737j:image

いくつか、前の記事にも書きましたが、今回はTripadviserというサイトを介して最安値を検索し、DeNAトラベルでバニラエア航空のチケットを取得しました!

片道搭乗券のみの15,960円で予約しました。

ここで、さんに気をつけて欲しいことが2つあります。

 

片道搭乗券について

 

フィリピンへ行く際、片道搭乗券では入国審査で引っかかる可能性があるということです。

不法滞在者が多いということで、いつ帰国するのか証明できるよう、復路搭乗券を予め購入し、すぐ出せるよう(若しくは写真を撮っておく)にしておくと安心です!

実際、そのことを知らず出国審査時に受付カウンターの人に止められ、出発予定時刻ギリギリまで帰路のチケットを取らされる羽目になりました。もし空港に着くのが後少しでも遅かったら、完全に乗り遅れていました。

 

荷物サービスについて

f:id:hironao2362:20170524225733p:image

もうひとつが、搭乗券のみでとってしまったことです。

キャリーバッグを行き先の国に送る場合、搭乗券込みだと+3,000円で送れるのですが、当日搭乗券とは別で支払うと+6,000円も掛かります。

キャンセル時ぐらいにしかメリットが無いので、旅程が確定していれば搭乗券とセットで購入をお勧めします。

 

機内について

 f:id:hironao2362:20170524225933p:image

無事、飛行機に乗れました。一安心。

バニラエア航空のエコノミークラスの飛行機には、時間を潰せるものがほとんどありません。ですから機内にパソコン等を持ち込み、DVDを視聴するのがお勧めです!

(ちなみに自分はパソコンを持っていったのですが、充電器を忘れてしまい今もセブのネットカフェで書いています。笑)

 

入国書類 

f:id:hironao2362:20170524230114j:image

また、到着前に入国カードと、健康状態チェックシートを記入するのですが、

隣の人たちが英語を全く読めないようで、助けを求めてきました。笑

全て英語で書かれているので、英語が全く読めない方は、下記を参考にしてください。

 

・入国カード

 

(1,2,3)LASTNAME / FIRSTNAME / MIDDLEMAME

:苗字/名前/ミドルネーム

 

(4)CONTACT NUMBER AND / OR E-MAIL ADDRESS 

:連絡先かEメールアドレス

 

PASSPORT / TREVEL DOCUMENT NUMBER

:パスポート番号

 

(6)COUNTRY OF FIRST DEPARTURE

搭乗した国

 

(7)COUNTRY OF RESIDENCE

住んでいる国

 

(8)OCCUPATION/WORK(STUDENT /  EMPLOYEE)

:職業(学生 / 会社員)

 

(9)FRIGHT/VOYAGE NUMBER

:搭乗した便名(ゲート番号ではありません!)

 

(10)PURPOSE OF TRAVEL

:旅行目的

 

EDUCATION/TRAINNING

:留学

 

(11)SIGUNATURE OF PASSENGER

:サイン

 

 

・健康状態チェックシート

同じものは省きます。

 

SEX / MALE / FEMALE

:性別/男性/女性

AGE

:年齢

 

NATIONALITY

:国籍

 

FLIGHT

:便名

 

SEAT

:座席番号

 

ARRIVAL DATE

:到着日

 

ADDRESS OF RESIDENCE/HOTEL

:滞在先(ホテル)住所

 

PHONE/MOBILENUMBER IN THE PHIL

:電話番号(日本のでも大丈夫らしいです)

 

E-MAILL / SOCIAL NETWORK ACCOUNT

:Eメールアドレス/SNSアカウント

 

他の欄は、飛行機のシートポケットに入っているパンフレットに日本語の説明があると思います。もし無ければ、周りの乗客に聞いてみてください。泣

 

 

 

 f:id:hironao2362:20170524230321j:image

やはり、海外を渡り留学をすることは、国内旅行とは違い手続きも多くなります。

しっかりと渡航先や航空券について下調べをすることで、不必要な手間、出費を抑えられますね。

これから渡航する方は、何事も慎重に行いましょう!

 

 

 

現地のパソコンを使っていて、キーボードの配列が異なったりして少し見づらい記事になってしまったと思いますが、見ていただいてありがとうございます!

少しでも参考になれば幸いです。

随時更新していきますので、これからもよろしくお願いしくお願いします。

 

 続く.....

 

(2-1) セブ島インターン留学までの英語学習法

 

 

初めましての方も多いと思いますが、今回は留学までの勉強法について書いていこうと思います。

 

 

英語の勉強法

 

英語の勉強をするにあたって、みなさんが一番に思い浮かべるものは

f:id:hironao2362:20170425225103j:image

「何らかのテキスト」でしょう!!

 

 

確かに、単語帳や問題集、例文を読んだり、見て覚えることは重要です。

しかし、テキストは「物」として持ち運ばなければならず荷物になってしまいます。

 

そこで、私はスマートフォンによる英語学習に目をつけました。

 

 

スマートフォンで英語学習

 f:id:hironao2362:20170430015359j:image

スマートフォンで勉強が十分にできれば、必要最低限の荷物、そしてわざわざ本を開く必要も無いので気軽に英語学習が可能になると考えました。

 

そこで、これから(2)の記事ではスマートフォンのアプリ(主にiOS用のapp)について紹介していきます。

 

このブログを始める2年ほど前から、英語学習に関するアプリは定期的にDLしてきましたが、(めちゃくちゃ勉強をしているという訳ではない)

今回は留学前ということで、スピーキングを特に鍛え、少しでも現地でコミュニケーションを取りたいと考えています。

 

  f:id:hironao2362:20170430015524j:image

スピーキングを鍛えたい、そう考えた時に一番能力向上が見込めるのはやはりネイティブスピーカーと会話することが浮かびますね。

 

ネイティブスピーカーと会話する事によって、今まで聞いてきた英語を話すだけではなく、リアルタイムで発音や絶妙な表現を習得できます。

 

そこで色々と調べた結果、アプリとは少し異なりますが、「オンライン英会話」に挑戦してみたいと思いました。

 

 

.....早速趣旨と違いますが、お許しください。(笑)

 

 

オンライン英会話について

 

 f:id:hironao2362:20170430015623p:image

オンライン英会話とは、スマホやPCでビデオ電話を用いて英語の授業を受けるというものです。

 

英会話も少し考えたのですが、デメリットとして、

 

・料金が比較的高い

・予約制の場合、キャンセル時の融通が利かない

・通う時間、交通費が掛かる

 

ということが挙げられ、さらに今回の趣旨とは違う気がしたので(既に違う)、今回は気軽に挑戦できるオンライン英会話をやってみようと思います!

 

そこで、ネットでオンライン英会話について検索してみたところ、DMM英会話ネイティブキャンプの2つが気になったので、調べてみることに。2つのオンライン英会話について軽く紹介していきます。

 

DMM英会話の特徴ですが、レビューによると英語レベルの高い講師が多く、更に多種多様な国籍の講師がおり、英語力中〜上級者にオススメだそう

しかし、1日1回までしか受講不可。(回数を増やすと月額料金が¥4950➡︎¥8200に増額)

 

ネイティブキャンプの特徴は、追加料金無しで1回25分の授業を1日に何度もレッスンを受けられる。初心者にオススメだそう。しかし講師がほぼフィリピン人なので、稀に訛りもあるそう。

 

...うーん、なるほど。DMM英会話は講師の質が高いっていうレビューが多いなぁ。

 

でもこれから留学するのはセブ島(フィリピン)だし、回数こなしてスピーキング力をつけていこう.....!

 

...ということで、ネイティブキャンプを受講することになりました。

 

 

ネイティブキャンプを無料体験

 

 

そこで、このネイティブキャンプのページに飛んでみると、

 

f:id:hironao2362:20170425224804j:image

 

なんと、1週間無料で受講できるとのこと!もし、自分に合わないと感じたら6日目に登録解除すればお金は一切かからないとのこと。

 

早速、7日間無料トライアルに登録してみました。来週から少しづつネイティブキャンプについて更新して行こうと思います!

 

 

次の記事からは、ネイティブキャンプについて書いていこうと思います。

 

 

 

 続く.....

 

(1-4) 0円留学のアーグスはいくらお金が掛かるのか。➁

 

f:id:hironao2362:20170424003834j:plain

休学の寂しさを実感してきましたなおやんです。

 

引き続き、0円留学でかかる費用について書いていきます。

  

 

・食費、交際費について

f:id:hironao2362:20170424223111j:image

フィリピンは物価が安いと言われていますが、その中でもセブは安く物価が日本の1/3と言われております。

ローカル食堂という現地の屋台?がたくさんあるらしく1食200~300円で食べられるそうです。

 

ネット、コールセンター、知人の情報によると、食費が月15,000~20,000円交際費等で5,000~10,000円程度の計算なので、節約すれば80,000円程度で抑えられると思いました。

アクティビティを思いっきり楽しみたい方は多く見積もっていただければと思います。

 

 

・お迎え代について

f:id:hironao2362:20170424223739p:image

料金を払えば、セブ・マクタン空港から施設まで車で送迎してもらえるそうです。

料金は時間帯によって異なり、

~22:00⇒ 約2,400円

~24:00⇒ 約3,200円

24:00~⇒ 約4,000円

となっております。

 

もし、英語力に自信があれば送迎を予約せず、現地のタクシーで施設まで行くこともできますが、お釣が出なかったり、稀にメーターをいじったり、詐欺もあるので注意してください。怖いね。

 

 

渡航費について

f:id:hironao2362:20170424223354j:image

自分、海外旅行経験はほぼ皆無なので、某旅行会社に勤めている友人に聞いてみました。すると、16,000円で往路購入できるとのこと!!


どうやって調べたのかを聞いてみると、トリップアドバイザー(有名らしい)で検索するだけらしい。

留学だけでなく、海外旅行でも使えるので、即お気に入りに登録しました!!

 

このサイトからDeNAトラベル経由でチケットを購入したところ、ホテルが60%オフ。もし、ホテル付きで検討しているならDeNAトラベルがオススメ!

 

 

・海外送金について

海外の口座に送金して貰えるのですが、3000円の手数料が掛かります。自分は少し怖いですが現金で持っていくので入れてません。

 

 

デポジットについて

入学時に、部屋の破損などの弁償代として15000円前払いします。もし弁償することが無かった場合、返還されるので今回の合計には含めておりません。

 

 

・今回のまとめ

いくら日本より物価が安いとはいえ、やはりこのぐらいはかかってしまうんですね。自炊なんてしたことないんで、食費を削るのは難しいですが、交際費をカットして真面目な留学にしていきたいです。。。。

 

ここまでで料金について説明してきましたが、節約を意識しないと今回算出した金額にはならないです。(お土産代、雑費を除いてますし。。)

 

ですからあくまでも参考程度にお願いします。また、知っていることがあればコメント欄に是非お願いします!

 

 

 さらに詳しい内容については公式HPより電話相談してみてください!

 

 

今回の記事も見ていただきありがとうございます!

これからも続けて書いていくので見守っていって頂ければ嬉しいです。

 

 続く.....