なおやんの日記

大学を休学しAHGSのセブ島海外インターン留学を決意。留学や英語学習について書いていきます。

(1-5) ついにアーグスでセブ島0円留学!空港〜書類記入まで。

 

久しぶりの投稿になります!! 

休学中の留学生のなおやんです。

 

 

 

f:id:hironao2362:20170524230319j:image

5/21、ついに0円留学を開始しました。セブ島に無事到着、授業も受けてます!今の所楽しいです!笑

 

今回は、成田〜セブ島について書いていきます。

 

航空券について

 f:id:hironao2362:20170524224737j:image

いくつか、前の記事にも書きましたが、今回はTripadviserというサイトを介して最安値を検索し、DeNAトラベルでバニラエア航空のチケットを取得しました!

片道搭乗券のみの15,960円で予約しました。

ここで、さんに気をつけて欲しいことが2つあります。

 

片道搭乗券について

 

フィリピンへ行く際、片道搭乗券では入国審査で引っかかる可能性があるということです。

不法滞在者が多いということで、いつ帰国するのか証明できるよう、復路搭乗券を予め購入し、すぐ出せるよう(若しくは写真を撮っておく)にしておくと安心です!

実際、そのことを知らず出国審査時に受付カウンターの人に止められ、出発予定時刻ギリギリまで帰路のチケットを取らされる羽目になりました。もし空港に着くのが後少しでも遅かったら、完全に乗り遅れていました。

 

荷物サービスについて

f:id:hironao2362:20170524225733p:image

もうひとつが、搭乗券のみでとってしまったことです。

キャリーバッグを行き先の国に送る場合、搭乗券込みだと+3,000円で送れるのですが、当日搭乗券とは別で支払うと+6,000円も掛かります。

キャンセル時ぐらいにしかメリットが無いので、旅程が確定していれば搭乗券とセットで購入をお勧めします。

 

機内について

 f:id:hironao2362:20170524225933p:image

無事、飛行機に乗れました。一安心。

バニラエア航空のエコノミークラスの飛行機には、時間を潰せるものがほとんどありません。ですから機内にパソコン等を持ち込み、DVDを視聴するのがお勧めです!

(ちなみに自分はパソコンを持っていったのですが、充電器を忘れてしまい今もセブのネットカフェで書いています。笑)

 

入国書類 

f:id:hironao2362:20170524230114j:image

また、到着前に入国カードと、健康状態チェックシートを記入するのですが、

隣の人たちが英語を全く読めないようで、助けを求めてきました。笑

全て英語で書かれているので、英語が全く読めない方は、下記を参考にしてください。

 

・入国カード

 

(1,2,3)LASTNAME / FIRSTNAME / MIDDLEMAME

:苗字/名前/ミドルネーム

 

(4)CONTACT NUMBER AND / OR E-MAIL ADDRESS 

:連絡先かEメールアドレス

 

PASSPORT / TREVEL DOCUMENT NUMBER

:パスポート番号

 

(6)COUNTRY OF FIRST DEPARTURE

搭乗した国

 

(7)COUNTRY OF RESIDENCE

住んでいる国

 

(8)OCCUPATION/WORK(STUDENT /  EMPLOYEE)

:職業(学生 / 会社員)

 

(9)FRIGHT/VOYAGE NUMBER

:搭乗した便名(ゲート番号ではありません!)

 

(10)PURPOSE OF TRAVEL

:旅行目的

 

EDUCATION/TRAINNING

:留学

 

(11)SIGUNATURE OF PASSENGER

:サイン

 

 

・健康状態チェックシート

同じものは省きます。

 

SEX / MALE / FEMALE

:性別/男性/女性

AGE

:年齢

 

NATIONALITY

:国籍

 

FLIGHT

:便名

 

SEAT

:座席番号

 

ARRIVAL DATE

:到着日

 

ADDRESS OF RESIDENCE/HOTEL

:滞在先(ホテル)住所

 

PHONE/MOBILENUMBER IN THE PHIL

:電話番号(日本のでも大丈夫らしいです)

 

E-MAILL / SOCIAL NETWORK ACCOUNT

:Eメールアドレス/SNSアカウント

 

他の欄は、飛行機のシートポケットに入っているパンフレットに日本語の説明があると思います。もし無ければ、周りの乗客に聞いてみてください。泣

 

 

 

 f:id:hironao2362:20170524230321j:image

やはり、海外を渡り留学をすることは、国内旅行とは違い手続きも多くなります。

しっかりと渡航先や航空券について下調べをすることで、不必要な手間、出費を抑えられますね。

これから渡航する方は、何事も慎重に行いましょう!

 

 

 

現地のパソコンを使っていて、キーボードの配列が異なったりして少し見づらい記事になってしまったと思いますが、見ていただいてありがとうございます!

少しでも参考になれば幸いです。

随時更新していきますので、これからもよろしくお願いしくお願いします。

 

 続く.....