0円留学日記。

大学を休学しAHGSのセブ島海外インターン留学を決意。留学や英語学習について書いていきます。

(1-9)ついにセブ島でAHGSの0円留学!コールセンターのお仕事。

f:id:hironao2362:20170708182450j:image

 

大学を休学し、AHGSのセブ島海外インターンシップ留学に挑戦中のなおやんです。

 風邪を引いて体調を崩しましたが、9時間睡眠とビタミン摂取でなんとか治りました。

 

 

 

 

 

コールセンター

 

 前回は学校について書きましたが、

その学校に0円(?)で行くため不可欠な仕事(コールセンター)について書いていきます。

コールセンターは学校と同じビル(Keppel Center)の7階にあります。

 

 

この留学の授業料とホテル代の殆どはコールセンターでの労働で賄われております。

基本的に週20時間授業を受け、週20時間業務に携わります。

 

 

仕事をもし休んだ際には、別日にしてもらう(申請が必要)か、追加料金を払わなければなりません。

 

 

 

 

登校日午後

f:id:hironao2362:20170708173651j:image

写真撮影が終わった後、昼食を取り再びKeppelへ。

6階のオリエンテーションの部屋へ。ここでは入学料や光熱費、ビザ手数料などの支払いをしました。

 

 

日本円で約10万円。とんでもない額を持ち運ぶことになるので、支払いまではスリ等に厳重な注意を払いましょう。

 

 

 

部署の振り分け

f:id:hironao2362:20170708174225j:image

 

その後、諸々のオリエンテーションを終えた後に職場の部署の振り分けがあります。

ハリーポッターの組み分けをイメージして貰えば分かりやすいですね!(??)

 

 

殆どの生徒が土日休みで午前か午後に仕事4時間、授業4時間という形で行っていきます。

しかし、中には平日休み、休みがバラバラ、1日8時間労働、1日8時間授業、という方もいるらしいですが、大体が運のようです。

 

 

自分は土日休みの午前授業、午後仕事でしたが、バッジメイトの中には8時間労働や平日休みの人がいました。

 

 

 

仕事場

 

 f:id:hironao2362:20170708174636j:image

次に、仕事の内容について説明していきます。

初日はこの仕事の内容についてのイントロダクションを聞き、実際に稼働している様子を見ることが出来ます。

 

7階の仕事場に入ると、部署ごとに分かれ、それぞれの説明を受けます。

部屋の大きさは前回の記事でも書いた学校の大きめの部屋程度。

 

 

また小部屋も複数あり部署ごとに分かれています。

そして長机があり、そこにノートPCと電話機が並べられており、日本のコールセンターと同じような風景が広がっています。

 

 

それぞれの部署にリーダー、社員が配置され各々の業務をこなしています。

 

 

業務内容

 

 

f:id:hironao2362:20170708175030p:image

業務には大きく分けて2種類あります。

1つ目は通信サービスのクレーム対応など。受電業務で、掛かってくる電話に応対します。

 

 

トークは用意されており、それに準じた内容を話し、分からないことは上司に代電します。

 

 

 

2つ目はアウトバウンド営業。店舗や法人向けのインフラや通信サービスの電話での営業となります。

 

アポイント獲得数や、契約数などが月で定められており、その数を追っていきます。

こちらもほぼトーク通り読み進め、分からないところや、読み切ったところで上司に代電という流れ。

 

 

ちなみに自分はインフラ系の訪問営業のアポ取りでした。

 

 

f:id:hironao2362:20170708175755p:image 

初め聞いたときは嫌気が差しましたが、いざやってみるとアポの取れた瞬間が嬉しくて、収入に関係ないと思いながらも全力でアポを追っていると4時間はあっという間。

 

 

ちなみに1時間半経った時点での10分休憩、そして2時間半での10分休憩があります。

 

受電、入電は人それぞれ好みや得意不得意があると思いますので、自分に合わないと思ったら相談してみてください。部署を変えてくれる可能性もあります。

 

 

登校日午後を終えて

 

 f:id:hironao2362:20170708175923j:image

前回も同じようなことを書きましたが、

「コールセンター業務、0円留学」

この二つのワードで、いいイメージを持つ方は少ないでしょう。

 

 

完全にブラックで、職場の雰囲気も悪いと思っていましたが、想像とは真逆でした。

リーダー、社員はいつも明るく、少しでも留学生の士気を上げようとしてくれ、ご飯にも連れてくれたりもします!(奢っていただいたりもしました。笑)

 

 

なので、0円留学行きたいけど仕事が怖い、と思っている人がいたら、コメントか、AHGSのホームページから電話相談してみて下さい。

思っている仕事のイメージとはかなり違うと思います。

 

 

ルームメイトのおかげで週1でブログ書いていけそうです。

毎週毎週クーラーのない、言語設定が英語のネットカフェにはいく気が起きなかったです。笑

 

 

これからも随時更新していきますのでよろしくお願いします!

 

 

 続く.....