0円留学日記。

大学を休学しAHGSのセブ島海外インターン留学を決意。留学や英語学習について書いていきます。

(1-6)ついにセブ島でアーグス0円留学!セブ空港~ホテル

 

0円留学生、 なおやんです。

 f:id:hironao2362:20170605002104j:image

 (アヤラモールの中庭オブジェ。)

 

まだ半月ほどですが、セブ島での生活も結構慣れてきました! 

前回の記事の続きとして、到着してからの流れを書いていこうと思います。

 

ついに到着!

f:id:hironao2362:20170605002425j:image

飛行機を降りた途端、かなりの暑さ、日本とは異なる臭いを感じました。

 

自分にとってのマクタン島はリゾート地というイメージしかなかったのですが、

空港はイメージ程綺麗ではありませんでした。泣

 

入国審査と聞くと、怖いお兄さんに厳重にチェックされる、、、というイメージ、無いですか?笑

予想とは裏腹に、入国審査は予想以上に雑で、

パスポートの確認(しかもお姉さん)後、荷物を受け取り即入国でした。

あまりのあっけなさに驚愕!

 

f:id:hironao2362:20170605002553j:image

出ると、SIMカードやらなんやらの勧誘がありました。

もし時間に余裕があり、SIMフリーの機種を持っていればGlobeというSIMカードが無料でもらえるので、貰っておいて損は無いです。

 

 

タクシーでホテルへ

 

説明通り、空港を出て右に進むとAHGS看板を持った社員さんが。 

そして同じ飛行機で来たメンバーも合流。(ここで集まったメンバーがバッチメイト、同期メンバー。)

 

 f:id:hironao2362:20170605002926j:image

そして自分は送迎サービスをつけていた為、社員さんにタクシーを拾ってもらいホテルまで送ってもらいました。

 

 

もし送迎サービスをつけていない場合自力でタクシーを拾うことになるのですが、空港出てすぐあるタクシーはぼったくられるのでやめましょう。

 

空港を出て少し歩いたとこで、メーターか30分100ペソを目安に捕まえてみましょう。

 

f:id:hironao2362:20170605002723j:image

空港から遠ざかる程、リゾート感が無くなって東南アジア感が強くなってきました。

 

事前に検索したローカルレストラン的なもの、錆びた看板、沢山の子供。自分にとって外国は2回目だったので、ものすごくワクワクしていました。

 

 

ホテル到着

 f:id:hironao2362:20170605003036j:image

今回のホテルは、Sarossa Hottelというところ。ロビーはかなり綺麗で、かなり安心しました。

 

自分は10人部屋に入れられました。部屋も綺麗とはいえないが、悪くはありませんでした。

 

部屋は3LDK。自分が到着した時には既に8人が住んでました。

 

シャワー付きトイレが2つあり、寝室は2段ベッド2つの4人部屋が一つと2人部屋が一つ。

少し狭いが問題は無い広さ。

ちなみにトイレットペーパーは日本のようについていないので、必ず日本から持ち込むか、すぐに購入することをお勧めします。

 

f:id:hironao2362:20170605003544p:image

その後、ホテルから徒歩2、3分にあるfoodaというスーパーにバッジで買い物へ。ここで思ったのが、本当に水が安いです。

 

6ℓの水と携帯用トイレットペーパーを買い、foodaを出ました。初日はそのまま部屋に戻り、翌日の準備をして11時には寝ました。

 

 

初日を経て

f:id:hironao2362:20170605003632j:image

(同じくアヤラモール)

どんな過酷な場所でもやってやる!という気持ちで行ったのですが、ホテルも想像していたよりも綺麗で、スーパーで日本食なども売っていてこんなものか、と少し思ってしまいました。笑 

 

ここからの3ヶ月間、先生だけではなく、現地の人ともたくさん交流し、意義のある留学生活を送りたいです。そして意味のあるブログにしてみせます!

 

 

今回も見ていただき有り難うございます。少しでも役に立てれば幸いです。

 

 続く.....